美脚とは?理想的な数値を計測しよう

美脚の黄金バランスの数値があった!電卓のご用意を


『足は細ければ細いほど美しい!』


なんて誤った固定観念で足やせをしていると、

たんに細いだけの、魅力のないレッグラインになってしまいます。


棒のような脚が美しいとされるのは、

1960年代のイギリスモデルでミニスカートの女王、

ツィギー(”小枝”の意)ぐらいのもの!!

 

実は、メリハリレッグラインを作るための黄金比というものが

存在するのをご存知でしょうか?


どうせなら、自己満足の足やせでなく、

誰もが認める美しい足を手に入れたいモノ。

さっそく計測!電卓とメジャー、メモのご用意を!!


【美脚の黄金バランス】


☆股下の長さ 身長×0,47

☆ふとももの一番太い部分 身長×0,31

☆ふくらはぎの一番太い部分 身長×0,2

☆足首の太さ 身長×0,12


ついでに、ヒップも計っておきましょう。

☆ヒップの丸みの頂点 身長×0,54


 
いかがでしたか?

あくまでも理想的な数値なので、とらわれすぎる必要はありませんが、

理想の数値と、ご自分の数値に大きな開きがあれば、

そこがあなたの足やせ課題ポイント!


自分の足の計測数値をメモすることによって、

具体的に足やせ目標数値が設定できると思います。

『足首:理想値まであと△cm』

というふうに、書き留めておくことで、足やせへの意識も高まります。

太いと思っていた足部分が、実は数値的には理想的だった、というケースも!


神経質に、ミリ単位で理想数値を意識する必要はありません♪

大まかな数値でOK!!その部分を重点的にシェイプしていきましょう!