足やせ・ダンベル編

ダンベルを使った足やせスクワット!継続が肝心


ダンベルは、手に持つだけで足にかかる重量が増し、

筋肉量をUPしてくれる、足やせ便利グッズ!!


でも、ダンベルにはいろんな種類や重さがあって、

どれを選べばいいのか・・・。


ダンベルには、

重さを調整できるタイプと、できないタイプとがあります。

女性の足やせ目的の場合、無理な負荷は禁物!!

というワケで、もし購入されるのであれば、

重さを調整できるタイプが断然オススメ!!

ご自分の体力や筋力に合わせて調整するのが望ましいですね♪


ダンベルをお持ちでない方は、いっそのこと、

ペットボトルで500ml、もしくは2Lダンベルを手作りしてしまいましょう!!


【☆ペットボトルダンベルの中身】

◆砂ダンベル 砂でなくても、砂利やビー玉で代用も可!

◆水ダンベル お風呂に持ち込むと、水をムダにせずに足やせ可能!

◆アイスダンベル 夏の暑い日には、水を凍らせて涼しげにシェイプ!


↑これもある意味、重さを調整できるダンベル。2本用意しましょう。

※女性の場合、ライトな2,5`くらいがオススメの重さです。

 

◆足やせスクワット◆


@足を肩幅に開き、両手に同じ重さのダンベルを持つ。

A背筋を伸ばしたまま、ひざをゆっくりと、垂直に落としていく。

Bひざをゆっくり伸ばし、@の体勢に戻る。


★Aのひざは、両足を同じように”くの字”に曲げるのもヨシ、
片ひざだけ床につけるのもヨシ。【Г】←横からみるとこんな足の形。

★へっぴり腰にならないように注意。

★痛気持ちいい程度の曲げ方でOK。

★自分の体力に応じたセット数を決め、毎日欠かさず行う。


↑”毎日欠かさず行う”というのが足やせ重要ポイントであるワケですが、

ここは几帳面に、手帳などに記していき、継続の努力を!


足やせライフで、美脚をGET☆☆☆