ヨガとピラティスの違いは?

ヨガとピラティス、似て非なるモノ。さて、その差とは?


ヨガ&ピラティスブームといわれて久しい昨今。

ピラティス=なんとなくヨガに似た響きだけど、

(ヨガは難しそう、ピラティスの方がラクそう・・・)

そんなイメージをお持ちの方も多いのでは???


では、具体的に、ヨガとピラティスの違いをご紹介!


☆呼吸法の違い

・ヨガ=腹式呼吸。
・ピラティス=胸式呼吸。

☆精神面と肉体面

・ヨガ=精神の鍛錬を重視。
・ピラティス=肉体の鍛錬を重視。

☆静と動

・ヨガ=ポーズ静止。
・ピラティス=常に動き続ける。

☆効能の違い

・ヨガ=心身統一。
・ピラティス=肉体のゆがみ、筋肉を整える。

☆マシンの有無

・ヨガ=不使用。
・ピラティス=場合によっては使用。

 

このように、ヨガとピラティス、混同されやすいこの二つは、

明らかに違いがあったんですね。


また、それぞれの起こりにも違いが。


☆それぞれの起源

・ヨガ=古代インドの瞑想が起源。宗教的側面を持ち、
精神修養の色が濃いのが特長。さまざまな呼吸法や体位を持ち、
肉体に負荷をかけるポーズのまま静止する方法が多くみられる。

・ピラティス=第一次世界大戦の負傷兵のリハビリ用に開発。
呼吸法を活用しつつ、深層筋(=インナーマッスル)を鍛える。
比較的、ゆるやかな動きを採用。


 
どちらもダイエットや美容の目的で、

いまや世界中で、絶大な人気!!!


自分の筋肉量や運動量で、

お好みで選ぶのもひとつの目安。

どちらにしても、足やせに有効なのは間違いナシ!!!