食生活改善で、むくみにくい足づくり

むくみ撃退のため、気をつけたい食事ポイントは?


足やせ対策の中でも、むくみ対策は重要ポイントといえます。

むくみ対策のカギは、水分にアリ!!

いつまでも足がパンパンのままでは、足やせはいばらの道です。

まずは、健康をも左右する、食生活の見直しから!!


《むくみ対策の食事ポイント》


★塩分を控える

余分な塩分は尿とともに排出されますが、

体内に取り込まれた塩分には、

すさまじい量の水分を吸収する性質が!!

これがむくみの大きな原因のひとつ。

塩分は一日10g以下が望ましいとされています。

しょうゆや味噌の摂りすぎにはじゅうぶんご注意下さい。

★利尿作用のあるお茶をしっかり摂る

ヒトのカラダに水分は不可欠。でも余分な水分はむくみのもと!

余分な水分の排出を促すために、

利尿作用の強いお茶をしっかり摂りましょう!

コーヒーにも利尿作用はありますが、

摂りすぎは脱水症状を起こすことがあります。

コーヒーは1日1〜2杯にとどめましょう。

★カリウムを摂る

ストレスによって失われてしまうカリウム。

カリウム不足になると、むくみやすくなったり、

満腹感を感じにくくなることで食べ過ぎてしまったり。

というワケで、カリウムをたくさん含む食材として、

じゃがいもをオススメします!また、他にも、

コンニャクやリンゴ、昆布などがカリウムを多く含みます。

★マグネシウムを摂る

生理前むくみなど、女性特有のむくみには、

マグネシム摂取がオススメ。

ホルモンバランスの崩れにより、

体内のマグネシウムが減ってしまうんです。

マグネシウムは、ビタミンB6と同時に摂取すると

吸収率がUP!意識的に摂取しましょう。


食事での摂取が難しいようでしたら、

サプリメントに頼ったり、

むくみに効く漢方薬の助けを借りるのも手です。


むくみをキレイサッパリ撃退し、地道に足やせしていきましょう♪