足やせ・総合バランス編

細くなるコトが足やせの成功じゃない!全体のバランスが重要


A・むっちりしたメリハリ曲線脚が美しい?

B・カモシカのような直線脚が美しい?


美しい脚の基準は、人それぞれ。

足やせに励む人の目指す脚も、好みによりまちまちです。

自分がどんな脚線美を目指しているのか、

またなんのために足やせしたいのか、

そのあたりも明確にしておきたいトコロですね。


まず、どんな脚を目指すにしても、

最低限守りたいこと。それは、

脚の内側3ポイントが、くっついていること!!!


@内ふとももの一番太い部分

Aひざ

Bくるぶしの骨


以上3点で、左右の脚がくっついていなければ

美しい脚とはいえません!!!


極度の足やせで肉が落ちすぎ、

この3点のどれかが離れてしまっては

真の美脚とは呼べないのです。

足やせの頑張りすぎも、ほどほどに!!

度を超えた不健康な細い脚。

それは、残念ながら、魅力のない、

単なるガリガリ脚にすぎません。


Aのセクシー脚を目指す方は、主に男性目線重視派。

彼氏や意中の人を夢中にさせたい、

または”モテ願望”の表れともいえます。


Bのカモシカ脚を目指す方は、主に女性目線重視派。

服をかっこよく着こなしたい、

同性に褒められたい、という願望の表れです。


どちらの脚を目指すかで、

足やせメニューや、足やせしたい部位も変わってくるはず!!


自分の足のどの部分のぜい肉が邪魔なのか?

どの部分に筋肉をつければ、なりたい脚に近づけるのか?

そういった総合的なバランスも含めた足やせを

心がけることが必要です。


脚の太り方や形、ラインは人それぞれです。

右に習えの足やせ法で満足していたら、

かえってアンバランスな脚になってしまうかも!

自分の脚の欠点を見極め、目的に沿った足やせメニューを選びましょう。