足と語ろう!足やせピラティス

ピラティスは足の内部筋(インナーマッスル)を鍛えるもの


足やせし、見た目を美しくする。それはとっても大事なコトです。

でも、本当に大事なことは、

足の健康や美しさを保てる、足の内部筋肉を鍛え上げること!


ピラティスとは、

筋肉の核(コア)部分、つまりインナーマッスルを鍛えるもの。

それを効率的に行うにはまず、内なる筋肉を”意識”することから!!


筋肉は、たんに”肉のカタマリ”ではなく、

筋繊維という、細長い糸状の集まり。

この筋繊維が伸び縮みすることによってヒトは

さまざまな動作を行うことができます。

(足の中に、糸状の筋肉があって、その1本1本の動きを見極める・・・)

そうやって筋肉の奥を意識することで、

足やせティラピスの効果は飛躍的に上がるのだそう!!


それでは、いざ実践編。


◆足やせピラティス


@寝転んで、両手は頭の後ろに組み、両足のつま先をグーの形にします。

A足をおなかの方に引き寄せ、足の付け根とひざがそれぞれ

90度を保つようにポージング。←この時点でなかなかキビシイかも(笑)。

B折っているひざをまっすぐに伸ばし、床から45度浮かせてポージング。


★AとBを、できる範囲で繰り返し行いましょう。
★足の内部(コア)を意識して取り組みましょう。
★足をもとに戻すときは、息を吐きながら、ゆっくりと。
★最中、息を止めずに、胸で呼吸するようにしましょう。
★目線は常に、自分のおなかのあたりに。

 
いかがでしたか?

ヒップアップや腹筋運動にもなるこの足やせピラティス。

最初は筋肉痛間違いナシですが、

すべては慣れ!ちょっとした空き時間を有効活用して、

内部から、本物の足やせを実現しましょう!!!


足と対話しつつ、筋繊維を意識して行うことが大切です。