ハードな足やせはご法度!

いきなり無鉄砲なハード足やせ!続くハズありません


水着を着る日がきゅうきょ、1週間後にせまった!

初デートなのに、足が太い!スカートが履けない!

同窓会なのに、こんな足じゃヤバイ!昔の足は見る影もなし・・・!

 

・・・などなど、

足やせのキッカケはあらゆるところに転がっていて、

しかも一刻を争う場合ほど、

誰もがいきなり急激な足やせにはしってしまいがち!!


どんな足やせ法にしても、

即効性を求めれば求めるほど、筋肉痛や関節痛を伴うことに。

すると、その痛みによって足やせがストップしてしまったり、

痛みによって、足やせ=嫌なモノとして頭にインプットされてしまいます。


もともと基礎体力に自信のある人や、

多少なりとも日頃から定期的に運動している人なら、

少々ハードめな足やせを強行したとしても

ダメージはそこまで深刻に至りません。


しかし!!


普段から不精で、ダラダラ生活に慣れきっている人が、

ある日突然、相当ハードな足やせダイエットを始めると

三日坊主に終わる上、筋肉痛にさいなまれ、

ますます自暴自棄→ますます足やせから遠のく・・・の悪循環!!


過去に、知り合いの女の子が

ビジュアル系バンドを愛するあまり、

「自分もビジュアルを磨かないと!」と

激しいエクササイズと絶食にはしり、

倒れて病院に運ばれてしまった、という極端なケースもありました。


そのとき、彼女は10`減量に成功したものの。

歩くのもおぼつかないほどの貧血状態で、

とても健康的な美しさとは言えない感じ・・・。


一時的にやせられても、

継続できないようなダイエットが体に悪いのは明らか。

 

足やせも同じです。

計画的に、足をいたわりながら、じっくり行うのが正しい足やせなのです!!