食べないのって、なんでダメ?

足やせ、全身やせのために、食べないと何が起きる?恐怖です。


2006年の、痩せすぎたためにブラジル人モデルが亡くなるという、

痛ましいニュース。いまだ記憶に鮮明です。


《痩せたい、だから食べない。》

その図式、とってもキケンです!!!


全身やせはもちろん、足やせにも繋がります。

でも、骨まで痩せてしまう、というのはご存知でしょうか?

骨格は、そうそうカンタンに形を変えないと思われがち。


でも、顕微鏡でのぞいてみれば、一目瞭然!!

栄養障害で、骨の内部はスカスカに・・・。

骨とは、外側は硬く感じらるものの、

予想外に、内側はもろいものなんです。


「骨格が良すぎるから、ぜい肉が落ちても痩せない・・・」

という方もいらっしゃることでしょう。

しかし、10〜20代にかけては特に、骨が育つ時期。

いわば、”骨貯蓄”なる時期です。


もっとも女性が痩せたいちょうどこの時期、

もっとも骨は栄養を欲しています。

そんなときに、《食べないダイエット》を強行すればどうなるか・・・


★ホルモン低下/体調不良、生理不順、不妊の恐れが。

★将来の骨粗しょう症/転んだだけで骨折するハメに・・・。関節痛も。

★脳障害/知能への影響や、脳萎縮の可能性も。

★抜け毛、細毛/コシ・ツヤがなくなり、髪が抜けやすくなってしまいます。

★乾燥肌/大切な表皮の水分が抜けてしまいます。

★体毛が濃くなる/ホルモンバランスの異常による弊害。
 
 
 
上記のようなたくさんの障害が・・・!怖いですね。

足やせだけでなく、全身やせ、部分やせをこころざす貴女!


細いカラダを手に入れたとき、

引き換えに美しさを損なうことなきよう、

まずは、ダイエットの基盤に《健康》があることをお忘れなく。