足やせ・ふくらはぎ編

太いふくらはぎの理由は、すべてココにありました


「ふくらはぎがなぜか、やたら太い!」

という方、

もしかして、足裏が平ら(偏平足)ではありませんか???


「《土踏まず》が片足にしかない、もしくは両足にない」

「左右の足の形がいびつ」

そんな方の足やせのヒケツは、まずは足裏を整えるコトから!

 

ふくらはぎは、足裏の影響をもっとも受けやすい部分!

ヒトは、歩いたり走ったりするとき、

足の裏でバランスをとっています。

ところが、足裏のバランスが悪かったり、

左右の形がアンバランスだったりすると、

ついつい不安定になってしまい、ふくらはぎに余計なぜい肉が!!

しかも、ぜい肉のつき方も妙な具合に。

「ふくらはぎのうち、なぜか一部分のみ太い」という場合、

足裏バランスを無理に保とうとするあまり、

部分的に余分な負荷がかかっている可能性があります。


足裏を健康に、正しい形にすることで、ふくらはぎの足やせが可能に!!


◆足裏を健康にするストレッチ◆


☆足指じゃんけん法で足やせ!

@足の裏を床につけた状態で、足の指を上に反らします。

※この時点で、「足指や足裏が吊った!」という方、

日頃の運動不足の証拠です!!

A反らした足指を、グーやパーにして、じゃんけんの形に。

※このストレッチは左右対称に行いましょう。

 
とくに、足の小指側の筋肉は、なまっていることが多いため、

吊りやすい状態になっています。

まずは、足親指の側から始め、

徐々に小指側もストレッチしていくようにしましょう。


このストレッチ法で、足裏の未発達な筋肉が鍛えられ、

バランスのよい歩行ができるようになります。


足裏こそ、ふくらはぎの足やせ隠れポイントだったんですね!!